中国語古文講座 <1> 滥竽充数 | 中文系.com

中国語古文講座 <1> 滥竽充数

lànchōngshù

——hánfēinèichǔshuōshàng

原文

xuānwáng使shǐrénchuīsānbǎirénnánguōchǔshìqǐngwèiwángchuīxuānwángshuōzhīlǐnshùbǎirénxuānwángmǐnwánghàotīngzhīchǔshìtáo

KEYWORD

làn
でたらめな、でまかせの


古代の楽器

chōngshù
頭数を揃える

xuānwáng
宣王(せんおう)、戦国時代の田斉の第5代君主

nánguō
2文字からなる姓

chǔshì
古代、人徳も才能もあるが役人になることを望まず隠居している人を指した

shuō
好む、喜ぶ

lǐnshùbǎirén
数百人分の食糧を与える。廪食は朝廷が与える食糧。

mǐnwáng
湣王(びんおう)、宣王の後継者、田斉の第6代君主

hào
好む

現代中国語訳

xuānwángràngrénchuīdìngyàosānbǎirénchuīnánguōchǔshìqǐngqiúgěixuānwángchuīxuānwánghěngāoxìngguānyòngbǎirényàngdebiāozhǔngōngliángshíxuānwánghòudeérzimǐnwángwèimǐnwánghuāngegedetīngmenyǎnzòunánguōchǔshìjiùtáopǎole

参考和訳

濫竽充数(らんうじゅうすう)(韓非子|内儲説 上より)

・でたらめな笛で頭数を揃える
斉の君主である宣王は人に笛を吹かせる時、必ず300人を一度に演奏させた。南郭処士は宣王に頼み、笛を吹いた。宣王はとても喜び、朝廷は何百人分もの食糧を彼に与えた。宣王の死後、息子の湣王が即位した。湣王は彼ら一人一人の演奏を聴くのが好きだったので、南郭処士は逃げ出してしまった。

解釈

・能力のない者が能力を持つふりをして役職に就くこと
・質の劣るものを良いものと混ぜて頭数を揃えること
・謙遜の言葉として使われることもある

戻る


(以下、検索用)
齐宣王使人吹竽,必三百人。南郭处士请为王吹竽。宣王说之,廪食以数百人。宣王死,湣王立。好一一听之,处士逃。

——选自《韩非子·内储说上》

齐宣王让人吹竽,必定要三百人一起吹。南郭处士请求给齐宣王吹竽。齐宣王很高兴,官府用和那几百人一样的标准供给他粮食。齐宣王死后,他的儿子齐湣王即位。齐湣王喜欢一个一个地听他们演奏,南郭处士就逃跑了。

コメント