【現代中国語描写文法】第二節 中国語文法の特徴 3『現代漢語描写語法』 | 中文系.com

【現代中国語描写文法】第二節 中国語文法の特徴 3

現代中国語描写文法
第二節
中国語文法の特徴 3

三 語句の構造と、単音節・二音節の選択には関係がある

例えば、ほとんどの情態副詞(動作がどのようなさまであるかを詳しく表現する副詞)は二音節である。三音節のものは“chángshíjiānmiànduōmiàn”等、ごく少数である。これらが修飾する動詞はすべて2音節である。例えば、“”の後には必ず“tuī广guǎngjìnzhīchíxiézhùchàngzhǎn”等の語が続き、単音節の語は現れない。

単音節の語を修飾できない副詞は他にもある。

例:
shāowēi      míngmíng   gòngtóng   jiǎnzhí

 

一部の二音節動詞の賓語(目的語)は、通常、二音節である。

例:
jiā      nán      jìnxíng
         jiè   shíxíng
ān   便biàn   cháng   gān   guàn
guī   shǔ         wèi

 

時間を表す語句は、通常、主語の前か後に現れる。現代中国語では、主語の前に単音節の時間副詞(gāngzhèngzàijiāngzǎo 等)を使うことはできない。例えば、“gāngcóngběijīnghuílái”は、“gāngcóngběijīnghuílái”とは言えない。gāng”を“gānggāng”に変えれば、どちらの位置にも置くことができる。

動詞と名詞の組み合わせは、偏正関係(修飾関係)や述賓関係(動詞・形容詞とその目的語の関係)を表すことができる。単音節であるか、二音節であるかによって、この関係が決まる。

例:

・二音節の動詞 + 単音節の名詞 → 偏正短語(偏正句、修飾句)
chóubèi + fèi →  chóubèifèi
chuánrǎn + bìng → chuánrǎnbìng
yìnshuā + jiàn →  yìnshuājiàn

・単音節の動詞 + 二音節の名詞 → 述賓短語(動詞と目的語からなる句)
chóu + jīngfèi →  chóujīngfèi
chuán + bìng →  chuánbìng
yìn + 稿gǎojiàn →  yìn稿gǎojiàn

 

もちろん、これは傾向に過ぎない。他の条件が重なった場合、状況が変わる可能性はある。 このような傾向があるため、“sǎojiēdào”や“sǎojiēdào”という言い方を聞くことはあっても、“sǎojiē”という言い方を聞くことはない。“bàozhǐ”、“yuèbàozhǐ”としか言わず、“yuèbào”とは言わないのである。

また、日付、姓、本籍等に関する質問に答えるときは、単音節の語を単独で使うことはない。例えば、姓について答える時、“wáng”ではなく、“xìngwáng”と言う。ただし“ōuyáng”と言うことはできる。日付について答える時、“”ではなく、“hào”と言う。ただし“shí”と言うことはできる。本籍について答える時、“shā”ではなく、“shāshì”と言う。ただし、“běijīng”、“shànghǎi”と言うことはできる。

次のページ

前のページ

戻る

■出典:

書名:現代中国語描写文法(现代汉语描写语法)
主編:張斌
出版社 : 商務印書館
出版日期 : 2010年10月10日
言語:中国語
ページ数:1306ページ

Description of Modern Chinese Grammar (Chinese ed) 現代漢語語法 | 张斌 |本 | 通販 | Amazon
Amazonで张斌のDescription of Modern Chinese Grammar (Chinese ed) 現代漢語語法。アマゾンならポイント還元本が多数。张斌作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。またDescription of Modern Chinese Grammar (Chinese e...

コメント