中国語ライティング講座 第三講 文語体と口語体(二)1 | 中文系.com

中国語ライティング講座 第三講 文語体と口語体(二)1

中国語ライティング講座(出典:『七十二堂写作課』夏丏尊・葉聖陶)
第三講
文語体と口語体(二)1

sānjiǎng
wényánèr

仮に同一内容の文章が2つあるとしよう。1つは口語体により、もう1つは文語体により書かれている。この文章の一字一句を突き合わせて見てみることで、口語体と文語体の違いがよく分かる。

jiǎzhèliyǒuliǎngpiānxiětóngshìqíngdewénzhāngpiānshìyòngxiědepiānshìyòngwényánxiědezhèliǎngpiānwénzhāngdeduìzhàolekànjiùróngkànchūwényándebiélái

口語体と文語体の違いはどこにあるか?言うまでもなく、単語の用法や文の構造である。単語の用法の変遷は次のいくつかの経路をたどっている。

wényándebiézàilixiāoshuōzàideyòngzidegòuzàoshàngcóngwényándàodeyòngdebiànqiānyǒuxiàmiàndetiáojìng

一、単純なものから複雑なものまで、1字の単語は多くある。文語体ではそれをしばしば単独で用いる。一方、口語体では別の1字を組み合わせ、2字の単語にして用いる。例えば、「衣」という単語は、文語体では単独で用いることができる。しかし口語体では1字を加え、「衣服」、「衣装」あるいは「衣着」としなければ意味が分からない。「道」という字は、文語体ではしばしば単独で用いられる。ある時は「道徳」、ある時は「道理」、またある時は「道路」と解釈する。口語体ではこのように曖昧な表現はできない。道徳は「道徳」、道理は「道理」、道路は「道路」である。明確に区別しなければならない。口語体における字の用法は文語体に比べて煩雑であるが、意味はより明確である。

、 yóujiǎndānérfányǒuduōdewényánchángchángdānyòngdequèyàopèishàngchéngwéiliǎngdecáiyòngzàiwényánlidānyònglijiùyàojiāshàngchéngwéifu”“shanghuòzhuócáimíngbaidàozàiwényánlichángchángdānyòngdeyǒushízuòdàojiěyǒushízuòdàojiěyòuyǒushízuòdàojiělijiùnéngzhèyànghándàoshìdào”,dàoshìshìdào”,dàoshìdào”,yàofēndeqīngqīngchǔchǔyòngwényánfánduōxiēsuǒbiǎodewényánmíngquèxiē
七十二堂写作课(全新修订版) | 夏丏尊 叶圣陶 |本 | 通販 | Amazon
Amazonで夏丏尊 叶圣陶の七十二堂写作课(全新修订版)。アマゾンならポイント還元本が多数。夏丏尊 叶圣陶作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。また七十二堂写作课(全新修订版)もアマゾン配送商品なら通常配送無料。

『七十二堂写作課』トップページへ戻る

 

コメント