【金融政策→中国株価上昇?】中国人投資家から聞いた中国経済の状況 2022.04.19 | 中文系.com

【金融政策→中国株価上昇?】中国人投資家から聞いた中国経済の状況 2022.04.19

・不動産価格の値下がり、不動産購入制限政策の反作用、不動産企業財務状況の悪化、コロナによる資金調達難により、内陸不動産株は大きく値下がりした。

・不動産不調を受けた景気刺激策としての金融政策が2021年末から実施されている。中国人民銀行(中央銀行)は預金準備率引き下げ及び金利引き下げを行うことで通貨供給量を増加させている。

・一方、オミクロン株が中国でも感染拡大する中、中国政府はゼロコロナ政策を堅持することで、経済に極めて大きなダメージを与えている。現状はオミクロン株の感染拡大とゼロコロナ政策によるダメージを悲観した市況だ。

・しかし、2020年、世界ではコロナ対策による通貨供給量増加によって株価は大きく上がった。同様に、中国でも上記金融政策による通貨供給量の増加と、コロナに対する悲観的見方が緩和されるにつれ、購買意欲は高まるだろう。従って今後、中国の株価は大きく値上がりするものと見込まれる。

・私は今のところまだ買い増していない。もうしばらく様子を見るつもりだが、いずれにせよ、チャンスは米国株ではなく、中国株にある。

コメント