【中国時事要聞】2021年12月31日(金)【和訳+コメント】 | 中文系.com

【中国時事要聞】2021年12月31日(金)【和訳+コメント】

1.高铁运营里程超4万公里
12月30日,一列高铁列车行驶在安徽怀宁县。当日,京港高铁安庆至九江段正式开通运营,标志着“八纵八横”高铁网京港(台)通道商丘至深圳段贯通。随着年底多条高铁通车运营,我国高铁运营里程突破4万公里。
(出典:经济日报

1.高速鉄道の運行距離が4万キロを超える
12月30日、安徽省安慶市懐寧県を高速鉄道列車が走った。この日、京港高速鉄道は安慶市から九江市の区間が正式に運営を開始し、「八縦八横」高速鉄道網の京港(台)通道における商丘市から深セン市の区間が開通したことを示した。年末に複数の高速鉄道が開通し、中国の高速鉄道の運営距離は4万キロを突破した。

Comment:
一度、高速鉄道のファーストクラスに乗ったことがあるのですが、飛行機と違って風景を眺めながらなので、本当にすばらしかったです。

2.统筹双碳目标“近”与“远”
中央经济工作会议强调,实现碳达峰碳中和是推动高质量发展的内在要求,要坚定不移推进,但不可能毕其功于一役。稳妥把握“双碳”目标的当前与长远关系,是完成这一艰巨任务的重要考量。
(出典:经济日报

2.「双碳目標」 「近」と「遠」を統合計画
カーボンピークアウトとカーボンニュートラルの実現は質の高い発展を推進するための固有の要件であり、断固として推進すべきだが、一度にすべてを実現することは不可能である。中央経済工作会議で強調された。「双碳目標」の現在の目標と長期的な目標の関係を着実に把握することは、この困難なミッションを達成するための重要な検討事項である。

Comment:
この手のトップダウンにおいては権威主義的な国のほうが意思決定が速くて強力。

3.国企改革全面发力多点突破
“十四五”开局之年,国企改革发展捷报频传,中央企业效益增长创历史最好水平。2021年前11个月,央企实现利润总额2.3万亿元、净利润1.75万亿元。
“国企改革三年行动目标70%的预定任务顺利完成,改革为企业高质量发展提供了强劲动力。”国务院国资委党委书记、主任郝鹏表示,按照中央经济工作会议要求,2022年国企改革三年行动任务必须全面完成。
(出典:经济日报

3.国有企業改革 全面的注力と多点突破
「十四五」(第14次五カ年計画)開始の年、国有企業の改革と発展が頻繁に報告され、中央企業の利益の増加は史上最高レベルを記録した。2021年の最初の11か月で、中央企業は総利益2兆3千億元、純利益1兆7千5百億元を達成した。
「国有企業改革の3年間の行動計画のうち、70%の計画ミッションは順調に完了し、改革は企業の質の高い発展に強い推進力を与えた。」 国務院国資委員会党委員会書記兼主任である郝鵬は、中央経済工作会議の要求に基づき、国有企業改革の3年間の行動ミッションを2022年に全面的に完了させなければならないと述べた。

Comment:
国有企業は既得権益の巣窟なので、これを改革する・できるというのはよほどのことだと思います。

4.科技赋能创新发展
2021年,我国科技事业取得累累硕果。探火星、建“天宫”、潜深海、育良种、制新药……这一年涌现出的一大批科技成果,在世界舞台上留下了浓墨重彩的中国印记。
(出典:经济日报

4.テクノロジーはイノベーションを可能にする
2021年、中国の科学技術事業は大きな成果を収めた。火星探査、「天宮」(宇宙ステーション)建設、深海潜水、植物良種育成、新薬製造…この年に現れた多くの科学技術成果は、世界の舞台に中国の印を色濃く鮮やかに残した。

Comment:
いまだに中国の科学技術を嘲笑している人は完全に時代遅れだと思います。開国前の攘夷派のよう。

5.四川做强清洁能源产业
本报成都讯(记者钟华林)12月23日,位于四川天府新区的天府永兴实验室正式揭牌。据介绍,该实验室将聚焦零碳能源、资源碳中和、地热及碳汇3大研究方向,加速聚集碳中和战略科技力量,为四川推进绿色低碳发展积蓄新动能、塑造新优势,服务国家“双碳”战略。
(出典:经济日报

5.四川 クリーンエネルギー産業を強化
本紙成都報(記者:鐘華林)12月23日、四川省天府新区の天府永興実験室が正式に落成した。同所の紹介によると、同所はゼロカーボンエネルギー、資源のカーボンニュートラル、地熱及び二酸化炭素吸収源の3大研究の方向性に焦点を当て、カーボンニュートラル戦略科学技術力の集中を加速させる。それにより四川省のグリーン・低炭素発展を促進し、新たなエネルギーを蓄積し、新たな優位性を形成し、国の「双碳」戦略に奉仕する。

Comment:
個々人のエコ活動も大事ですが、トップダウンでやらないと大きな効果は望めないので、これも有利だと思います。ただ、上に政策あれば下に対策ありの国なので、骨抜きになるかどうか?前に出張で行った地方の工場では環境政策の影響で汚水処理の設備を造っていたので、国の本気度によるのだと思います。

コメント