中国語古文講座 <3> 刑天舞干戚 | 中文系.com

中国語古文講座 <3> 刑天舞干戚

xíngtiāngān

——shānhǎijīnghǎiwài西jīng

原文

xíngtiānzhēngshénduànshǒuzàngzhīchángyángzhīshānnǎiwéiwéikǒucāogān

KEYWORD

xíngtiān
炎帝に仕えた猛将。

出典・参考


黄帝。華夏部族の首領。

出典・参考

zàng
葬る。

nǎi
なんと。こともあろうに。

cāo
持つ。つかむ。

gān
盾(干)と斧(戚)。


打ち振る。振り回す。

現代中国語訳

xíngtiānbāngzhùyánhuángzhēngduótiānshéndewèizihuángzuìzhōngzhànshènglexíngtiānránhòukǎnduànledetóudetóumáizàngzàichángyángshānxíngtiānjìngrándetóudāngzuòyǎnjīngdāngzuòzuǐzhedùntóuhuīzhe

参考和訳

刑天舞干戚(刑天 干戚の舞|けいてん かんせきのまい)(山海経|海外西経より)

刑天は炎帝のために黄帝と天神の座を巡って戦った。最後には黄帝が刑天を倒し、その首を切り落として常羊山に葬った。ところが刑天は、乳首を目、へそを口とし、盾と斧を振り回したのである。

解釈

これは神話であるが、中国人のルーツたる気質を反映している。「知其不可而為之」(其の不可なることを知りて而もこれを為す|無理と知りながらも敢えてやろうとすること)という気風の先駆けと言える。
刑天は、炎帝が天神の座に就くため黄帝との戦いに臨んだ。その後、黄帝に斬首されてなお、諦めなかった。ここに目的が達成されるまで諦めないという刑天の執念と精神が反映されている。

戻る


(以下、検索用)

刑天舞干戚

刑天与帝争神。帝断其首,葬之常羊之山。乃以乳为目,以脐为口,操干戚以舞。

——选自《山海经·海外西经》

刑天帮助炎帝去和黄帝争夺天神的位子,黄帝最终战胜了刑天,然后砍断了他的头,把他的头埋葬在常羊山。刑天竟然把自己的乳头当作眼睛,把肚脐当作嘴巴,拿着盾和斧头挥舞着。

コメント