中央新疆工作座谈会 | 中文系.com

中央新疆工作座谈会

中央新疆工作座谈会(zhōng yāng xīn jiāng gōng zuò zuò tán huì)

■訳語
中央新疆工作座談会
■概要
第1回は2010年5月17~19日、胡錦濤(当時 中国共産党中央委員会総書記・国務院総理・中央軍事委員会主席)を中心に北京で開催された。
第3回は2020年9月25~26日、習近平(中国共産党中央委員会総書記・国家主席・中央軍事委員会主席)が出席。習近平が重要談話において次の通り強調した。
現在および将来に向け、
・新疆事業を確実に行う
・新時代の党の新疆統治戦略を完全かつ正確に貫徹する
・新疆事業の全体目標を確実に把握する
・法に基づき新疆を統治する
・新疆を団結、安定化させる
・文化に潤う新疆をつくる
・人民が富むことで新疆を興す
・長期的な新疆の建設を進める
・ガバナンスと統治能力の現代化推進を後ろ盾とする
・より長期的な戦略とより根本的な行動をもって、団結し調和のとれた、繁栄し豊かな、文明的で進歩的な、安らかに暮らし楽しく働くことができ、良好な生態環境のある、新時代の中国の特色ある社会主義による新疆を建設するために努力する。
出典・参考

中国語用語集へ戻る

コメント