中央人民政府驻香港特别行政区联络办公室 | 中文系.com

中央人民政府驻香港特别行政区联络办公室

中央人民政府驻香港特别行政区联络办公室
(zhōng yāng rén mín zhèng fǔ zhù xiāng gǎng tè bié xíng zhèng qū lián luò bàn gōng shì)

■訳語
中央人民政府駐香港特別行政区連絡弁公室
Liaison Office of the Central People’s Government in the Hong Kong Special Administrative Region
■略称
香港中联办
中央政府驻港联络办
■概要
中華人民共和国中央人民政府の香港特別行政区における代表機関で、1947年5月に設立された。前身は新華通信社香港支社である。
中華人民共和国外交部駐香港特別行政区特派員公署、中国人民解放軍駐香港部隊、中央人民政府駐香港特別行政区国家安全維持公署とともに、中国人民政府の四大香港駐在機関の一つ。

職責:
1.外交部駐港特派員公署と中国人民解放軍駐香港部隊との連絡。
2.香港における中国資本機関の管理について、中国本土の関連当局と連携し、支援する。
3.経済・教育・科学・文化・スポーツ等の分野で、香港と中国本土との交流・協力を促進する。香港の各界の人々に働きかけ、中国本土と香港の交流を深める。香港住民の中国本土に対する意見を反映させる。
4.台湾に関する事項を扱う。
5.中央人民政府が付託するその他の事項を遂行する。

出典・参考

中国語用語集へ戻る

コメント