六轴、七廊、八通道的国家综合立体交通网主骨架 | 中文系.com

六轴、七廊、八通道的国家综合立体交通网主骨架

六轴、七廊、八通道的国家综合立体交通网主骨架
(liù zhóu 、qī láng 、bā tōng dào de guó jiā zōng hé lì tǐ jiāo tōng wǎng zhǔ gǔ jià)

■訳語
6つの軸、7つの回廊、8つの幹線道路からなる国家総合立体交通網の主要フレームワーク
■概要
北京・天津・河北、長江デルタ、広東・香港・マカオのグレーターベイエリア、成都・重慶の双子都市経済圏を「4つの極」と呼ぶ。この4つの「極」に加え、8つの「組群」と9つの「組団」という都市カテゴリーがある。
統合され、大容量・高速・多チャンネル・立体的な6つの主軸により、4つの極を結びつけ、6軸を形成する。また、「極」と「組団」・「組群」の間に7つの回廊、「組群」と「組団」の間に8つの幹線道路を形成する。これが将来の全国的な総合立体交通網の主要なフレームワークとなる。

出典・参考

中国語用語集へ戻る

コメント