大湄公河次区域经济合作 | 中文系.com

大湄公河次区域经济合作

大湄公河次区域经济合作
(dà méi gōng hé cì qū yù jīng jì hé zuò)

■訳語
大メコン圏(GMS)経済協力
■概要
大メコン圏経済協力(Great Mekong Subregion Cooperation,略称GMS)は、1992年にアジア開発銀行によって開始された。流域の6カ国(中国、ミャンマー、ラオス、タイ、カンボジア、ベトナム)が参加し、加盟国間の経済的結びつきを強化することで、流域の経済的・社会的な発展を促進することを目的としている。
大メコン圏経済協力は、平等、相互信頼、相互利益に基づき、発展途上国の互恵的な協力、連携しつつ国を強くするメカニズムであるとともに、経済的な結びつきを強化することにより、大メコン圏の経済・社会的発展を促進するための現実的なメカニズムでもある。
出典・参考

中国語用語集へ戻る

コメント