北斗卫星导航系统 | 中文系.com

北斗卫星导航系统

北斗卫星导航系统(běi dòu wèi xīng dǎo háng xì tǒng)

■訳語
北斗衛星導航系統
北斗衛星測位システム
BeiDou Navigation Satellite System, BDS
■概要
中国が独自に開発した全球測位衛星システム(GNSS)。GPS、GLONASSに次いで3番目に成熟した衛星ナビゲーションシステム。北斗衛星導航系統(BDS)は、米国のGPS、ロシアのGLONASS、EUのGALILEOとともに、衛星航法システムに関する国際委員会(ICG)で認定されたサプライヤーである。
北斗衛星導航系統は、「人工衛星」(宇宙セグメント)・「地上系」(管制セグメント)・利用者セグメントの3つの部分で構成されている。全世界、全天候、24時間体制で各種ユーザーに高精度で信頼性の高い測位、ナビゲーション、時刻情報のサービスを提供し、ショートメッセージ通信機能を持つ。
測位精度はデシメートル・センチメートルレベル、速度計測精度は0.2m/s、時刻情報精度は10ナノ秒である。

出典・参考

中国語用語集へ戻る

コメント